葬儀は故人との最後の別れです。

千葉県の葬儀へ参列する際は正しい服装をしましょう。

今回は男性の服装と注意点をまとめました。

持っている喪服を一度取り出し、正しいものが確認しましょう。

これから購入予定の方はこの記事を参考に揃えてください。

■男性の喪服で揃えるもの

・光沢のない黒い無地の服(スーツなど)

・ネクタイ

・靴

・靴下

服装や持ち物は基本的に黒色で揃えましょう。

Yシャツのみ白を用意してください

ビジネススーツは光沢が入っていることも多いので、スーツは仕事用・葬儀用の2つにわけると無難です。

日に当たる場所で保管すると劣化が早くなってしまうため、暗所の湿気がこもらないクローゼット等で保管しておきましょう。

詳しい注意点は次の項目で説明します。

■男性の喪服の注意点

・基本的に柄が入っているものはNG

・靴は本革でもかまわないが、布製品などの方が良い

女性の喪服よりも注意する点が少ないので、揃えやすいでしょう。

「黒」「無地」を頭に入れておけば、葬儀に相応しい喪服を揃えられます。

最近ではスーツ専門店に喪服が置いてあることが多いです。

いつ葬儀に呼ばれるかわからないため、空いている時間に寄って一通り揃えておきましょう。

■持っている喪服を確認しよう

いかがでしたか?最近は音楽葬や自由葬と言った自由な葬儀が多くなりました。

それに伴い服装も自由な方が増えてきているのです。

しかし、自由だからと言ってもなんでもいいわけではありません。

最低限のマナーをしっかり守って、喪服を揃えましょう。