葬儀にはいつ呼ばれるかわかりません。

子どもの内に身内が亡くなり、葬儀へ参列する可能性もあります。

今回は千葉県の葬儀に子どもが参列する場合、どのような服装をすればいいのかまとめました。

小学生以下の子どもの場合、中高生の場合の2つを紹介しているので、参考にしてください。

◎関連記事:不幸があってお通夜や告別式に参列することに。子どもはどんな服装で行けば良いの? | ママスタセレクト

■小学生以下の喪服

幼稚園児、保育園児の場合はほとんどの方が制服を持っていると思います。

制服はれっきとした礼服ですので、葬儀に着ていくことが可能です。

しかし、赤や黄色など色のついたアイテムは外しておきましょう。

制服がある小学生も、制服を着ていくことが出来ます。

しかし、中には制服がない園児・小学生もいます。

その場合、無地の地味目な色の服を購入しておきましょう。

子どもの場合、黒にこだわる必要はなく紺やグレーと言った派手ではない色でも喪服として着ることが出来ます。

■中学生・高校生の喪服

中学生・高校生は制服があるケースが多いです。

制服がある方は制服を着ていきましょう。

園児・小学生同様、赤などの派手な色のアイテムがある場合は外してください。

制服がない場合は、黒・グレー・紺色で無地の服を喪服として着ていきましょう。

■制服がない場合は事前に準備しておくと良い

最近では広いアパレルショップなら喪服・礼服コーナーを設けていることが多いです。

安価で手軽に揃えることが出来るので、空いている時間に寄って一通り準備しておくと良いです。

喪服としても使える制服は汚れやしわがつかないよう、普段からキレイに使うことを心がけてください。